ホーム > 書誌データの作成および提供 > 書誌データの基本方針と書誌調整

書誌データの基本方針と書誌調整

国内の書誌データの標準化を図るため、当館では、基本方針を定め、国内外の動向にも注意を払っています。
ここでは、基本方針や目録に関する国際的な動向等を掲載しています。
また、当館書誌データ作成の現状(統計)や、書誌調整についての解説を掲載しています。

書誌データの基本方針と書誌調整:目次

  • 基本方針
    当館の書誌データの作成および提供に関する基本方針を掲載しています。
  • ISSN日本センター
    当館では、日本の唯一の法定納本図書館として網羅的に国内の逐次刊行物を収集している立場から、ISSN日本センターとしての活動を行っています。
  • 目録に関する国際的な動向
    IFLA等による目録に関する原則や基準等を紹介しています。
  • 講演会
    当館が開催した講演会のうち、書誌データの作成および提供に関する講演会の概要や配布資料等を掲載しています。
  • 書誌調整連絡会議
    当館では、国内の書誌調整および書誌データの標準化を目的として、書誌データの作成および提供に関する諸事項について「書誌調整連絡会議」を開き、関係諸機関と定期的に協議しています。ここでは、会議の概要と会議記録を掲載しています。
  • 統計からみた書誌データ
    年間整理件数などの統計です。
  • What's 書誌調整
    書誌調整分野の難しい概念や用語について、平易に紹介・解説した『国立国会図書館月報』の連載コラムを掲載しています。

このページの先頭へ