• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

おしらせ:平成28年度書誌調整連絡会議を開催しました

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2017年1号(通号40号)

国立国会図書館では、国内の書誌調整に関する情報共有と意見交換により、書誌データの作成および提供の充実と発展に資するため、毎年「書誌調整連絡会議」を開催しています。今回の平成28年度会議は、2017年3月16日に「利用者志向の図書館目録を目指して:新しい『日本目録規則』とFRBR」をテーマとして 開催し、研究者や、図書館、書誌データ作成機関等所属の実務者13名と、当館職員が出席しました。また、今回は広く公開し、図書館関係者の方々等約50名が傍聴しました。

最初に、日本図書館協会目録委員会委員長で帝塚山学院大学教授の渡邊隆弘氏から新しい『日本目録規則』の意義とFRBRモデルへの対応について発表をいただいた後、筑波大学准教授の高久雅生氏、天理大学教授の山中秀夫氏および昭和音楽大学短期大学部准教授の金井喜一郎氏から、FRBRに対応した目録規則の意義および国内での適用を進める上での課題等についての発表をいただきました。続いて、当館から新しい『日本目録規則』の内容についての説明を行いました。その後、出席者による意見交換が行われ、FRBR化による目録データの構造化・精緻化と、精緻なデータ作成に伴う作業上の負荷とのバランス、和古書等の日本特有の資料群への配慮、FRBRにおける「関連」の重要性の確認と新しい『日本目録規則』への反映、等が議論されました。

会議の概要と資料については、後日、当館ホームページの「書誌調整連絡会議」のページに掲載します。また、 最新の条文案は、「新しい『日本目録規則』(新NCR)」のページに掲載しています。

(収集・書誌調整課)


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2017年1号(通号40号) 2017年3月28日発行

編集 国立国会図書館収集書誌部
発行 国立国会図書館

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)