• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

書誌データ作成ツール

その他の取り扱い基準

読みの基準や、パッケージ系電子出版物の整理基準、逐次刊行物の範囲、雑誌記事索引採録誌の選定基準、書名の取り扱い基準(1997年以前)などを掲載しています。

読みの基準について

国立国会図書館が、書誌データを作成する際に使用している、読みに関する基準を掲載しています。

パッケージ系電子出版物の整理基準について

納本制度の改正に伴って2000年10月からパッケージ系電子出版物が納本対象になりました。この基準は、効率的な整理に資するため、パッケージ系電子出版物の整理基準を定めたものです。

逐次刊行物として扱う資料の範囲変更について

当館では、2003年1月から逐次刊行物として扱う資料の基準を変更しました。変更内容には、刊行頻度による区分の変更と、資料の類型による取り扱いの変更・新設などがあります。

雑誌記事索引採録誌選定基準・記事採録基準

雑誌記事索引の成り立ちや、採録対象の変遷についての解説、どのような雑誌を採録誌とするかの基準、採録誌中の記事の選定基準を、掲載しています。

書名の取り扱い基準(1997年以前)

1997年以前に適用していた書名の取り扱い基準です。

このページの先頭へ