• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > イベント・展示会情報 > 2016年度のイベント > 日仏フォーラム「書籍とデジタル」

日仏フォーラム「書籍とデジタル」
(終了しました)

本フォーラムの同時通訳なしのアーカイブ動画が日経チャンネルで視聴可能です。

国立国会図書館では、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本と共催で、デジタル時代における日本とフランスの出版事情や図書館の役割に関するフォーラムを開催します。

仏日同時通訳付き、入場無料です。ぜひご参加ください。

プログラム

開会の辞
羽入佐和子(国立国会図書館長)
基調講演「本、今日とこれまで」
養老孟司(東京大学名誉教授)
第1セッション:「デジタル時代の創作と読書:本の新しい形と新たな読書の形態とは?」
【司会:林智彦(朝日新聞社デジタル本部)】
  • パネリスト:
    • ジュリー・ステファン・チェン(Julie STEPHEN CHENG)(2016年ヴィラ九条山招聘アーティスト) 報告資料(PDF file: 3.649MB)
    • ティエリー・バッチノ(Thierry BACCINO)(パリ第8大学教授、LUTIN(科学と産業都市)所長) 報告資料(PDF file: 1.065MB)
    • 井芹昌信(株式会社インプレスR&D 代表取締役社長) 報告資料(PDF file:1.453MB)
    • 平野啓一郎(小説家)
    • 藤井太洋(日本SF作家クラブ会長) 報告資料(PDF file: 1.669MB)
第2セッション:「電子書籍と図書館の役割:長期アクセス保証と納本制度」
【司会:植村八潮(専修大学文学部教授)】
  • パネリスト:
    • エリック・ヴィーニュ(Éric VIGNE)(ガリマール社)
    • ブノワ・チュルゥ(Benoît TULEU)(フランス国立図書館サービス・ネットワーク部法定納本課長) 報告資料(PDF file: 1.389MB)
    • 田中敏隆(株式会社小学館デジタル事業局ゼネラルマネージャー)
    • 田村俊作(慶應義塾大学名誉教授)
    • 大曲薫(国立国会図書館収集書誌部長) 報告資料(PDF file: 462KB)
第3セッション:「電子書籍の経済」
【司会:中野稔(日本経済新聞社文化部編集委員)】
  • パネリスト:
    • ジャン=ギー・ブアン(Jean-Guy BOUIN)(国際フランス出版事務局(BIEF)会長)
    • リュック・ブルシエ(Luc BOURCIER)(IZNEO社社長) 報告資料(PDF file: 1.585MB)
    • 相賀昌宏(日本書籍出版協会理事長)
    • 角川歴彦(株式会社KADOKAWA取締役会長) 報告資料(PDF file: 216KB)
    • 新名新(株式会社出版デジタル機構代表取締役社長)報告資料(PDF file: 213KB)
閉会の辞
ティエリー・ダナ(駐日フランス大使)
日時 2016年 6月13日(月) 09時45分~18時30分 (開場:9時15分)
会場 国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
募集人数 250名(先着順)
参加費 無料
申込方法 終了しました
申込み締切 2016年6月8日(水)12時 (定員に達した時点で受付を終了します。)
受付を終了しました
お問い合わせ先 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本