ホーム > イベント・展示会情報 > 2014年度のイベント > 講演会 「日本の宇宙開発の過去と未来」

講演会 「日本の宇宙開発の過去と未来」
(終了しました)

秋山演亮(あきやまひろあき)氏の肖像写真

第16回の関西館小展示では「宇宙に夢中 -古代の宇宙観から「はやぶさ」まで-」と題し、宇宙に関にする資料をトピックごとに紹介します。この小展示の関連イベントとして講演会「日本の宇宙開発の過去と未来」を開催します。

ペンシルロケットに始まりはやぶさ等の輝かしい歴史を持つ日本の宇宙開発は、現在、大きな曲がり角にあります。本講演会では、秋山演亮氏(和歌山大学宇宙教育研究所所長)を講師に迎え、これからの日本の進む方向性に関してお話しいただきます。

また、講演会当日は職員による小展示の見どころ紹介と見学会も開催する予定です。講演会と併せてご参加ください。

講師の紹介
和歌山大学宇宙教育研究所所長/特任教授 秋山 演亮氏
  • 1994年に京都大学農学部林産工学科を卒業。
  • 西松建設株式会社技術研究所に勤務し、“はやぶさ”小天体探査計画や“SELENE(かぐや)”月探査計画に参加。
  • 秋田大学専任助教等を経て2010年から現職。
  • 2013年から文部科学省 宇宙科学小委員会委員を務める。
日時 2014年 8月9日(土) 14時00分~16時00分
会場 国立国会図書館 関西館 地下1階 大会議室
募集人数 70名(先着順)
参加費 無料
申込方法 終了しました
お問い合わせ先 電話:0774-98-1446(関西館図書館協力課)