• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > よくあるご質問 > 複写(コピー)・転載・展示・放映等 > 複写料金・種類

よくあるご質問:複写料金・種類

質問一覧

このページの先頭へ

Q
複写(コピー)の料金と支払方法を教えてください。
A
複写料金について
当日渡しの複写(即日複写)を館内で複写物を受け取る場合と後日郵送複写・遠隔複写で郵送・宅配便で受け取る場合で異なります。複写料金表をご覧ください。
支払い方法について
館内で複写を申し込み当日に受け取る場合は、複写物受取カウンターにて、複写物と引き換えに現金または電子マネー(国際子ども図書館は現金のみ)でお支払いください。利用可能な電子マネーについては「複写料金の支払に電子マネーが使えるようになりました」をご参照ください。なお、クレジットカードでのお支払いはできません。
館内で複写を申し込み受取方法に郵送を指定された場合及び遠隔複写の場合には、複写料金のほかに、発送事務手数料と送料(実費)がかかります。支払いは後払いです。複写物に同封する請求書、振込用紙をご確認の上、受取後20日以内に、金融機関またはコンビニエンスストアにてお支払いください。なお、振込手数料は、申込者のご負担となります。

このページの先頭へ

Q
拡大・縮小コピーや、使用する紙の大きさを指定できますか?
A
使用する紙の大きさは、複写料金表に記載された範囲でご指定いただけます。 当館では、多数の複写依頼を、限られたスタッフで、公平かつ迅速に処理するよう努めています。そのため、拡大や縮小などの個別的な特別のご希望にお応えすることができず、均一な処理とさせていただいています。
ご理解をお願いいたします。

このページの先頭へ

Q
複写するとき、なにか制約がありますか?
A
複写サービスは著作権法その他の関係法規に基づいて行っています(「著作権にかかわる注意事項」をご覧ください)。
資料保存上の理由により、複写できない場合や複写方法に制限のある場合もあります。
また、多くの方にサービスを行うため、一回に申し込める冊数・ページ数を制限しているほか、複写方法、複写製品の提供方法等について特別の注文には応じることができません。
ご理解とご協力をお願いいたします。

このページの先頭へ