• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > よくあるご質問 > 利用案内 > 来館せずに利用する

よくあるご質問:来館せずに利用する

質問一覧

このページの先頭へ

Q
インターネットでできることはありますか?
A
NDL-OPACなどで蔵書の検索が可能です。
国立国会図書館デジタルコレクション近代デジタルライブラリーなどの「電子図書館」の蔵書や、国会会議録などは資料の内容まで見ることができます。
また、利用者登録をすればインターネットで複写申込も可能です(複写製品は郵送します)。詳しくはオンラインサービス一覧をご覧ください。

このページの先頭へ

Q
来館せずに、資料を閲覧する方法はありますか?
A
インターネットで資料の内容まで見ることができるものもあります。詳しくはオンラインサービス一覧をご覧ください。
和洋図書の一部についてはお近くの図書館に取り寄せてその図書館内で閲覧することができます。ただし、その図書館が「図書館間貸出制度」に加入している必要があります。詳しくは「資料の貸出」をご覧ください。

このページの先頭へ

Q
来館せずに、資料の相談(レファレンス)をすることはできますか?
A
全国の公共図書館・大学図書館等を通じて、資料に関する相談を受け付けています。まずはお近くの図書館へお問い合わせください。

このページの先頭へ