ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)を公開しました

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)を公開しました

国立国会図書館は、東日本大震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代へ伝え、被災地の復旧・復興事業、今後の防災・減災対策に役立てるために、東日本大震災に関する情報を一元的に検索・活用できるポータルサイト「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」を、平成25年3月7日(木)に公開しました。
愛称のひなぎくは、「未来」「希望」「あなたと同じ気持ちです」という花言葉に、復興支援という事業の趣旨を込めて名付けました。

  • 国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)
    http://kn.ndl.go.jp/

    東日本大震災に関連する写真、音声・動画、ウェブ情報等のデジタルデータおよび関連する文献情報等が検索対象となっています。また、東日本大震災のアーカイブ事業に取り組んでいる大学、報道機関、検索サイト等とシステム連携することにより、これらの機関が収集している動画や写真、所蔵資料についても検索することができます。

  • 検索対象データベース一覧
    http://kn.ndl.go.jp/static/db

    国立国会図書館では、被災地の復旧・復興、今後の防災・減災に資するために、今後も連携先を増やし、検索できる情報のより一層の充実に努めてまいります。ぜひご活用ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 電子情報部 電子情報流通課 東日本大震災アーカイブ担当
メールアドレス:info-disaster_archアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ