ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 国立国会図書館データベースフォーラム(関西館)のご案内

国立国会図書館データベースフォーラム(関西館)のご案内

平成25年9月18日(水)、関西館で「国立国会図書館データベースフォーラム」を開催します。このフォーラムは、国立国会図書館の作成するデータベースやコンテンツの内容、最新情報、知っていると便利な使い方を、デモンストレーションを交えながらご紹介する催しです。また、デジタル化資料の利用事例報告として、東海大学海洋学部准教授の武藤文人氏による「チョウザメ類とマグロ類:古典籍データベースから探る漢字の『鮪』の意味の変遷」と題する講演を行います。

フォーラム終了後には、希望者を対象とする館内見学会を実施します(事前申込みが必要です)。
入場は無料です。みなさまのご参加をお待ちしています。
東京本館では、平成25年10月16日(水)に開催予定です。詳細は別途お知らせします。

日時

平成25年9月18日(水)【休館日】13時~17時

  • 館内見学は17時10分から(30分程度)。申込み多数の場合はご希望にそえないことがあります。
  • 当日は資料整理休館日のため、通常の閲覧は行っておりません。ご注意ください。

会場

国立国会図書館関西館 大会議室

定員

300名(館内見学は80名)(先着順。定員に達した時点で受付を終了します。)

申込み方法

当館ホームページ上の「参加申込みページ」からお申込みください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 総務課
電話:0774-98-1247(直通)

このページの先頭へ