ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 「震災アーカイブに関する研究会-NZカンタベリー地震と東日本大震災の経験から-」のお知らせ

「震災アーカイブに関する研究会-NZカンタベリー地震と東日本大震災の経験から-」のお知らせ

平成26年1月11日(土)に仙台で開催する東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム「未来をつくる地域の記憶」のプレイベントとして、平成26年1月9日(木)に東京と京都(中継)で「震災アーカイブに関する研究会」を開催します。
2010年と2011年にニュージーランドで発生した地震に関する記録を収集する「CEISMICカンタベリー地震デジタルアーカイブ」の事務局長ポール・ミラー カンタベリー大学人文科学創造芸術学科長をお招きし、アーカイブ事業のご経験から、課題とその解決などを伺います。
参加者全体による意見交換も予定しています。震災等アーカイブの運営に携わる方々など、多くの方のご参加をお待ちしています。

題目:
震災アーカイブに関する研究会-NZカンタベリー地震と東日本大震災の経験から-
※逐次通訳付(英⇔日)
講師:
ポール・ミラー氏(カンタベリー大学 人文科学創造芸術学科長)
日時:
平成26年1月9日(木)14時~16時
場所:
東京本館新館大会議室/関西館第一研修室(中継)
参加費:
無料
申込方法:
詳細は次のページをご覧ください。
問い合わせ先
国立国会図書館 電子情報部 電子情報流通課 東日本大震災アーカイブ担当
電話:03-3581-2331(代表) FAX:03-3581-0768
メールアドレス: hinagikuアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

※研究会の資料は後日、国立国会図書館東日本大震災アーカイブで公開する予定です。

このページの先頭へ