ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 「書誌データ利活用説明会」を開催しました

「書誌データ利活用説明会」を開催しました

平成25年11月1日(金)に、「書誌データ利活用説明会」を国立国会図書館東京本館で開催し、75名の参加がありました。

この説明会は、全国書誌データの利活用を促進するため、より多くの図書館システムに全国書誌データの取込機能が実装されることを目的として、おもに図書館システムを扱うベンダーを対象に行いました。説明会では、当館から全国書誌提供サービスの概要の報告およびシステム実装のための説明を行い、埼玉県立上尾高等学校、徳島県立図書館および国立国会図書館支部気象庁図書館から全国書誌データの利活用事例の紹介がありました。事例紹介の中では当館への要望もいただき、また、国立国会図書館サーチからの新着書誌情報の取得方法、学校図書館における当館書誌データへの対応システムの普及率などの質問を受け、とても盛況でした。

説明会終了後、システムベンダーを対象に、各図書館システムにおける全国書誌データ取込機能の実装状況や今後の実装予定についてアンケート調査を行いました。今年度末頃に当館ホームページに調査結果を掲載しますので、ご覧ください。

(収集書誌部)

このページの先頭へ