ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 孤児著作物を減らすため、著作者の没年などの情報をお寄せください

孤児著作物を減らすため、著作者の没年などの情報をお寄せください

国立国会図書館では、デジタル化した資料のインターネット公開を進めるため、著作権処理を行っています。著作者の生年や没年、著作権者の連絡先などを調査し、著作権の保護期間満了を確認した場合や、保護期間内の著作物について著作権者より許諾をいただいた場合などに、インターネット公開を行っています。

しかし、調査しても著作権状況が不明なものや、著作権者の連絡先がわからない著作物は数多くあります。このような、いわゆる「孤児著作物(orphan works)」については、著作者情報公開調査のページにおいて、著作者の生年、没年や著作権者のご連絡先に関する情報提供を広く呼びかけています。

これまでお寄せいただいた情報により著作者の没年などが判明した例の中には、当館未所蔵の地域資料などに記載のあったものも少なくありません。孤児著作物を減らすため、その地域出身の著作者、その地域で活躍した著作者などについて、ご協力いただけますと幸いです。

例えば、次のような著作者の情報を求めています。

対象となる著作者一覧は、次のページに掲載しています。情報提供いただける場合は、このページの専用フォームからお送りください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 電子図書館課 著作権処理係
メールアドレス:ml-chosakukenアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ