ホーム > 図書館員の方へ > 図書館へのお知らせ > 本の万華鏡 第23回「本から広がる温泉の世界」を公開しました

本の万華鏡 第23回「本から広がる温泉の世界」を公開しました

平成29年1月30日(月)から提供を開始したミニ電子展示「本の万華鏡」第23回のテーマは「温泉」です。

現代ではのんびりと日ごろの疲れを癒す保養や観光としてのイメージが一般的となっていますが、温泉地はもともと湯治をする場所でした。温泉との関わりが時代や風習により変化するなかで、日本独特の温泉文化が育まれてきました。

第1章では『風土記』など歴史的資料から「湯治」として始まった温泉利用の歩みを、第2章では温泉をテーマにした和歌や文学作品とその作者を、第3章では温泉の文化や風習にまつわる小ばなしをそれぞれご紹介します。

(国立国会図書館 利用者サービス部 サービス企画課 展示企画係)

このページの先頭へ