ホーム > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成26年度の研修 > 平成26年度研修一覧を掲載しました

平成26年度研修一覧を掲載しました

平成26年度に実施する研修一覧を掲載しました。

今年度の主な研修

  • 「資料保存研修」では、資料保存に関する基礎的な知識と技術の習得を目指します。
  • 「児童文学連続講座」は、総合テーマを「児童文学とそのマルチメディア化」として実施する予定です。
  • 「日本古典籍講習会」では、日本の古典籍の目録および環境の整備を図るために、書誌学の専門知識や整理方法の技術の修得を目指します。

各研修の詳細・申込方法

各研修の実施日程や科目の詳細・申込方法などについては、決定し次第、当館ホームページ「図書館員の研修」に掲載します。また、「図書館へのお知らせ」のページや、メールマガジン『図書館協力ニュース』を通じて、各種案内を随時お知らせします。『図書館協力ニュース』に未登録の図書館、関心をお持ちの図書館員の方はぜひご登録ください。(「図書館員の方へ」-「図書館へのお知らせ」から登録できます。)

今年度は、これまでに高い評価を受けてきた研修に加えて、新たな研修も実施します。皆様からのお申込みをお待ちしています。

(国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係)

このページの先頭へ