• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 国立国会図書館サーチとDibrary(韓国国立中央図書館)の相互連携が実現しました

2014年2月27日 国立国会図書館サーチとDibrary(韓国国立中央図書館)の相互連携が実現しました

国立国会図書館は、「日中韓電子図書館イニシアチブ(CJKDLI)協定」に基づき、3か国の統合的情報サービス(統合ポータル)に取り組んできました。その成果として、このたび国立国会図書館サーチと韓国国立中央図書館のDibraryとの相互連携が実現しました。
CJKDLIでは、3か国の検索サービスの相互連携という第一ステージから、アジア全体に目を向けた統合ポータルの構築という第二ステージに向かっているところです。CJKDLIの3か国は、これからもアジアの多様な文化の提供と学術界への貢献に努めてまいります。

連携の概要

国立国会図書館サーチでは、検索結果の書誌詳細画面の「韓国国立中央図書館蔵書」からDibraryの書誌詳細画面に移動することができます。
Dibraryでは、検索結果一覧のタイトルから国立国会図書館サーチの書誌詳細画面に移動することができます。また、タイトルの下の「OPAC」からNDL-OPACの書誌詳細画面に移動することができます。

このページの先頭へ