• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > NDLラボにおいて、MIMAサーチを活用した書誌情報検索・可視化システムを公開しました

2015年7月21日 NDLラボにおいて、MIMAサーチを活用した書誌情報検索・可視化システムを公開しました

国立国会図書館は、NDLラボにおいて、MIMAサーチを活用した書誌情報検索・可視化システムを公開しました。

MIMAサーチは、美馬秀樹東京大学大学院工学系研究科特任准教授を中心として開発された検索システムです。
これまでの検索システムでは、検索結果をリストの形で表示することしかできませんが、MIMAサーチでは、検索結果を「点」と「線」によるグラフで表示し、それぞれの関連性が目で見て分かるようになっています。これにより、必要な情報をより早く、的確に探しやすくなります。
NDLラボにおいては、MIMAサーチを用いて、当館でデジタル化した図書の書誌データ(約92万件)及び目次データ(約71万件)を対象に検索し、それぞれの関連性を見ることが可能です。

このページの先頭へ