ホーム > 新着情報 > ニュース > 近代デジタルライブラリーを終了し、国立国会図書館デジタルコレクションと統合しました

2016年6月1日 近代デジタルライブラリーを終了し、国立国会図書館デジタルコレクションと統合しました

国立国会図書館は平成28年5月31日に、近代デジタルライブラリーのサービスを終了し、国立国会図書館デジタルコレクションと統合しました。近代デジタルライブラリーでは、明治以降に刊行された図書・雑誌のうちインターネットで閲覧可能なデジタル化資料を公開してきましたが、これらの資料は、国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)で引き続きご利用いただけます。今後も戦前期刊行図書から順次著作権の処理を進め、インターネットから画像をご覧いただける資料を増やしていく予定です。

平成14年のサービス開始以来、長年にわたり、近代デジタルライブラリーをご愛顧いただきありがとうございました。

なお、近代デジタルライブラリー収録資料のURLは当面の措置として、国立国会図書館デジタルコレクションにリダイレクト(転送)します。引き続き同じURLでご利用いただくことも可能ですが、ウェブサイト等から近代デジタルライブラリーにリンクしている場合は、以下のとおり国立国会図書館デジタルコレクションのURLに変更していただくようお願い申し上げます。

  • 変更前 http://kindai.ndl.go.jp/
  • 変更後 http://dl.ndl.go.jp/

      ※URL中の「kindai」を「dl」に変更してください(赤字部分)。

      ※サブディレクトリ部分(info:ndljp/pid/数字 等)の変更はありません。

このページの先頭へ