ホーム > 新着情報 > ニュース > 2016年11月15日(火)、国際シンポジウム「オープンサイエンスの潮流と図書館の役割」を開催します(付:プレスリリース)

2016年10月3日 2016年11月15日(火)、国際シンポジウム「オープンサイエンスの潮流と図書館の役割」を開催します(付:プレスリリース)

国立国会図書館では、オープンサイエンスに対して積極的に取り組んでいる欧州研究図書館協会(LIBER)会長のクリスティーナ・ホルミア=ポウタネン氏をお招きして、ヨーロッパの研究図書館や国立図書館の対応の現状をご講演いただきます。あわせて、日本国内でオープンサイエンスを先導する専門家が加わり、図書館が果たすべき役割等についてヨーロッパに学び、日本での在り方を考える鼎談を行います。

お申込み方法など詳細は、イベント・展示会情報をご覧ください。

このページの先頭へ