ホーム > 新着情報 > ニュース > レファレンス協同データベースのインターネット公開データ件数が10万件を突破しました(付・プレスリリース)

2017年3月3日 レファレンス協同データベースのインターネット公開データ件数が10万件を突破しました(付・プレスリリース)

レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。平成29年2月、インターネット上でご覧いただける一般公開データ件数が10万件を突破しました。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

このページの先頭へ