ホーム > 新着情報 > ニュース > 展示会「オランダの金の筆と銀の筆―子どもの本の世界」を開催します(国際子ども図書館)(付・プレスリリース)

2018年1月25日 展示会「オランダの金の筆と銀の筆―子どもの本の世界」を開催します(国際子ども図書館)(付・プレスリリース)

国立国会図書館国際子ども図書館では、3月6日(火)から7月15日(日)まで展示会「オランダの金の筆と銀の筆―子どもの本の世界」を開催します。

この展示会では、最も権威あるとされるオランダ国内の子どもの本の賞であるGouden Griffel(金の石筆賞)とGouden Penseel(金の絵筆賞)を始めとする、さまざまな賞の受賞作と受賞作家を通して、オランダの子どもの本の世界をご紹介します。

前期(3月6日~5月15日)は石筆賞・絵筆賞の1999年までの受賞作を、後期(5月17日~7月15日)は2000年以降の受賞作を主に展示します。

このページの先頭へ