ホーム > 新着情報 > ニュース > 大平正芳関係文書を公開しました

2018年10月26日 大平正芳関係文書を公開しました

このたび東京本館憲政資料室では、新規に大平正芳関係文書、全3,635点を公開しました。大平正芳は外務大臣、大蔵大臣などを歴任し、1978年12月から1980年6月まで内閣総理大臣を務めました。大平正芳関係文書は、大平自身や大平事務所が作成、収集した書類や書簡などから成り、大平の首相時代の日記や手帳の他、選挙関係や訪米・訪中関係など、多岐にわたる資料が含まれます。

このページの先頭へ