ホーム > 報告書・刊行物 > びぶろす > 78号(平成30年1月)

びぶろす-Biblos

78号(平成30年1月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412

08. 国立国会図書館支部図書館制度創設70周年記念国際シンポジウム
「イノベーションと公共部門の役割」

国立国会図書館は、立法府に属する国立図書館として、支部図書館制度の下で資料・情報の側面から行政・司法部門を支援しています。国立図書館がこのように各部門に置かれた支部図書館と連携して立法、行政、司法の三権へのサービス提供を可能とする制度は、世界的にも例がありません。また支部図書館制度は、行政・司法部門から生み出される情報を、国立国会図書館への納本を通じて公衆に提供する重要な役割も担ってきました。


平成30年、支部図書館制度が国立国会図書館の開館とともに70周年を迎えます。この機会に、現代社会における公共部門の役割について、イノベーションにおける官民の境界を超えた相互作用、責任ある研究・イノベーション(RRI)、イノベーションをめぐる政治経済といった視点から、藤垣裕子東京大学教授、柳川範之同教授ほか、海外からも第一線の研究者をお招きし、米国、EU(欧州連合)、北欧の経験も踏まえながら議論します。


日英同時通訳付き、入場料無料です。ぜひご参加ください。


    平成30年3月1日(木) 14時から17時まで(13時30分開場)
    国立国会図書館東京本館新館講堂
    登壇者:モデレータ: 藤垣裕子
        パネリスト: フレッド・ブロック、ウルリーケ・フェルト、デリアス・オーンストン、柳川範之

申込方法の詳細は、当館HP「国立国会図書館支部図書館制度創設70周年記念国際シンポジウム「イノベーションと公共部門の役割」をご覧ください。



支部図書館制度創設70周年記念国際シンポジウム「イノベーションと公共部門の役割」ちらし表面


支部図書館制度創設70周年記念国際シンポジウム「イノベーションと公共部門の役割」ちらし裏面

このページの先頭へ