国立国会図書館

お知らせ-利用者登録について

[1]年末年始及び5月の大型連休における来館時のお願い(東京本館)
[2]東京本館における利用者登録について
[3]登録利用者制度の変更


年末年始及び5月の大型連休における来館時のお願い(東京本館)

国立国会図書館(東京本館)は、例年、年末年始及び5月の大型連休期間中は大変混雑します。利用者登録にも時間がかかることが予想されますので、東京本館への来館を予定されている方は、事前に郵送での利用者登録をお勧めします。

△[9]ページの先頭へ

東京本館における利用者登録について

東京本館の利用者登録窓口は現在大変込み合っております。入館までに大変お待たせすることがありますので、時間に余裕を持ってご来館ください。ご理解とご協力をお願いいたします。

△[9]ページの先頭へ

登録利用者制度の変更

東京本館と関西館の書庫内資料の利用、後日郵送複写および遠隔複写サービスを利用する場合は、利用者登録が必要です。登録には氏名・住所・年齢が分かる本人確認書類が必要です。平成23年12月までに登録していた方は、来館時に新しい登録利用者カード(ICカード)をお渡しします。以前のカードと本人確認書類をご持参ください。

なお、利用者登録の詳細は、当館ホームページ「登録利用者制度のご案内」をご確認ください。

△[9]ページの先頭へ

[0]来館案内トップ
東京本館
関西館
国際子ども図書館
復興支援
FAQ
お問い合わせ
サイトポリシー


国立国会図書館サイト(PC向け)へ