• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 原装のまま保存するための複本の収集を開始しました

2014年4月24日 原装のまま保存するための複本の収集を開始しました

当館では、我が国の出版文化を後世に伝承することを目的として、出版文化史上、あるいは造本・装丁上意義があり、将来に示唆を与えると考えられる国内刊行図書を、函・カバー等の外装を含めた原装のままで保存するため、複本としての収集を開始しました。 これらは、日本書籍出版協会及び日本印刷産業連合会が毎年主催する「造本装幀コンクール」出品作品のうち、同コンクール事務局からご寄贈いただけたもの、または、当館において購入したものです。

なお、これらの資料は、原則として、公共的性格を有する各種展示会への貸出しでのみご利用いただくことができます。

このページの先頭へ