• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

専門室・閲覧室案内

古典籍資料室

  • 資料(原資料・マイクロ資料・DVD)の利用には利用者登録が必要です。
    未登録の方は、登録利用者制度のご案内ページをご覧の上、登録をお申込みください。
  • 貴重書・準貴重書等の閲覧は事前の申請が必要です。来館当日の利用はできません。
  • 土曜日の閲覧については予約が必要です。(ただし、マイクロ資料・DVDは予約不要です)
項目 内容
特徴と資料のあらまし 古典籍資料室では、貴重書・準貴重書、江戸期以前の和古書、清代以前の漢籍、蘭書等約28万冊の資料を所蔵しています。
貴重書・準貴重書には、『満済准后日記』等10件の重要文化財をはじめ、古活字版や西洋の稀覯本、幕末明治初期の新聞雑誌、錦絵などが含まれます。
その他、全国屈指の本草コレクションとして知られる伊藤文庫、白井文庫をはじめとして、旧幕府引継書、冑山文庫、新城文庫など特色ある資料群を収蔵しています。
また、これらの資料のマイクロ資料・当館作成のDVDも所蔵しています。
このような資料は別の資料室にあります 翻刻、復刻、古典の解説書等
開架・閉架の別 すべて閉架です
開室時間 月~土 9時30分~17時
請求票受付時間

原資料、カラーフィルム:月~金 9時30分~16時  土曜日は予約のみ
時間を決めて出納を行っています。
(出納時間:10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時)

マイクロ資料・DVD:月~土 9時30分~16時
ご利用にあたって
  1. 資料(原資料・マイクロ資料・DVD)の利用には利用者登録が必要です。未登録の方は、登録利用者制度のご案内ページをご覧の上、登録をお申込みください。
  2. 許可制です。公用の研究または調査、あるいは学術用の研究または調査目的の方にかぎります。当室備付の閲覧許可申請書に調査目的・研究テーマを記入、提出していただきます。
  3. 資料保存のため、すでにマイクロ化、デジタル化された資料はマイクロ資料、デジタル化資料をご利用ください。
  4. 貴重書・準貴重書等の閲覧は事前の申請が必要です。来館当日の利用はできません。
  5. 土曜日の閲覧については予約が必要です。(ただし、マイクロ資料・DVDは予約不要です)
  6. 鉛筆以外の筆記用具及び消しゴムの使用はご遠慮ください。
複写について
  1. すでにマイクロ化、デジタル化された資料はマイクロ資料、デジタル化資料からの複写となります。
    作成済のマイクロ資料、デジタル化資料からの複写は即日渡しが可能です。
    古典籍資料室受付時間:10時~16時
  2. 原資料からの複写は後日郵送サービスのみです。即日複写サービスは行っていません。提供物は、撮影によるマイクロフィルム、撮影したフィルムからの電子式引伸による普通紙、またはデジタル撮影により作成したDVDです。
    古典籍資料室受付時間:10時~16時30分 原資料からの全冊複写の場合は特別複写許可申請書が必要です。