ホーム > 書誌データの作成および提供 > 書誌データの提供

書誌データの提供

国立国会図書館が提供する書誌データ、典拠データおよび雑誌記事索引データの利用方法や関連情報を紹介します。

国立国会図書館が作成した書誌データ・典拠データ・雑誌記事索引データと、外部機関との契約の範囲で提供できる書誌データは、営利・非営利の目的を問わず、どなたでも無償で利用することができます。いずれも資料の本文は含みません。

ご利用に際しては、「サイトポリシー」「書誌データの利用」の記載事項にご留意ください。

書誌データおよび典拠データの作成のための目録規則適用細則、分類表、件名標目表、作成するデータの水準(何をどこまで記録するか)等については、「書誌データ作成ツール」をご覧ください。

オンラインサービスの概要

書誌データ、典拠データおよび雑誌記事索引データを利用するためのオンラインサービスを提供しています。
以下、見出しをクリックすると、各サービスへ遷移します。

※NDL-Bibは2020年12月で終了しました。詳細は「NDL-Bibの終了について」をご覧ください。

  • サンプルデータの文字が正しく表示されない場合は、ダウンロードしてからご覧ください。
  • 各サービスで取得できるデータ形式の一覧は、オンラインサービスで取得できる主なデータ一覧(PDF: 658KB)をご覧ください。
  • 全件データが取得できるオンラインサービスは、国立国会図書館サーチのハーベスト用API(OAI-PMH リクエストに対する1度の返戻は200件が上限)とWeb NDL Authorities(件名典拠データのみ)です。
  • 国立国会図書館の蔵書の書誌データまたは雑誌記事索引データの全件を、ご希望に応じて提供します。提供するデータは、国立国会図書館サーチのOAI-PMHで取得できるものと同等のDC-NDL(RDF)形式です(サンプル)。全件データの技術仕様等については、「国立国会図書館サーチが提供するOAI-PMH > 5. 国立国会図書館作成書誌の全件ファイル提供について」をご覧ください。
    全件データをご希望の方は、次の宛先に電子メールでご連絡ください。
    件名:「全件データの提供について」としてください。
    メール本文:ご希望のデータの種類(国立国会図書館蔵書、雑誌記事索引のいずれかあるいは両方)を記載してください。
    宛先:収集書誌部 収集・書誌調整課
    メールアドレス:bib-dlアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

国立国会図書館サーチ

国立国会図書館サーチ

  • 国立国会図書館の書誌データ(新着書誌情報(作成中の全国書誌データ)を含む)と雑誌記事索引データのほか、他機関の書誌データやJPO出版情報登録センター(JPRO)が提供する近刊情報(近日中に刊行される図書に関する情報)を検索・取得できます。新着書誌情報は、国内で刊行された図書、非図書、逐次刊行物のみ提供しています(地図資料、アジア言語資料を除く)。
  • 外部提供インタフェース(API)やダウンロード機能、RSS配信によってデータを利用できます。詳しくは「全国書誌データ > 全国書誌データ提供サービス > 国立国会図書館サーチ」をご覧ください(全国書誌データ以外の書誌データも、RSS配信を除き同様に取得できます)。

国立国会図書館オンライン

国立国会図書館オンライン

国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス(Web NDL Authorities)

国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス(Web NDL Authorities)

JAPAN/MARCデータ(毎週更新)

全国書誌(電子書籍・電子雑誌編)TSVファイル一覧

  • 国立国会図書館が収集したオンライン資料(インターネット等で出版(公開)される電子書籍・電子雑誌のうち、無償かつDRM(技術的制限手段)のないもの)の書誌データを取得できます(検索はできません)。
  • データ形式はTSVです。

雑誌記事索引データ

  • 雑誌記事索引データの更新分を週次で取得できます(検索はできません)。
  • データ形式はMARCXMLです。

このページの先頭へ

書誌データ利用のためのクイックガイド

国立国会図書館の書誌データを利用するための情報を「書誌データ利用のためのクイックガイド」のページに掲載しています。

このページの先頭へ

全国書誌データ

全国書誌データとは、国立国会図書館が納本制度に基づき収集した国内出版物と、外国で刊行された日本語出版物の標準的な書誌データです。詳細や利用方法については、「全国書誌データ」のページをご覧ください。

このページの先頭へ

国立国会図書館書誌データ対応システム一覧

国立国会図書館が提供する書誌データの取込機能を実装している図書館システムを「国立国会図書館書誌データ対応システム一覧」のページに掲載しています。

このページの先頭へ

書誌データに関する説明会・研修

国立国会図書館の書誌データに関する説明会や研修を実施しています。講義資料などを「書誌データに関する説明会・研修」のページに掲載しています。

このページの先頭へ

書誌データに関するアンケート

国立国会図書館の書誌データや典拠データに関するアンケートの結果を「書誌データに関するアンケート」のページに掲載しています。

このページの先頭へ

国内外の協力機関を通じた書誌データの提供

  • 国立情報学研究所
    国立情報学研究所(NII)に全国書誌データ、典拠データおよび雑誌記事索引データを提供しています。雑誌記事索引データはCiNii Articlesで検索できます。
  • WorldCat
    OCLC(Online Computer Library Center, Inc.)との相互協力により、WorldCat(OCLCが維持管理している書誌データベース)に全国書誌データおよび雑誌記事索引データを提供しています。
  • VIAF
    バーチャル国際典拠ファイル(Virtual International Authority File :VIAF)に加盟し、個人名、団体名、家族名、統一タイトル、著作および地名の典拠データをVIAFデータベースに提供しています。国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス(Web NDL Authorities)はVIAFと相互リンクしています。

このページの先頭へ