ホーム > 関西館 > 関西館建設の歴史 > 平成8年8月 関西館設計競技が行われ、陶器二三雄氏の作品が最優秀作品に決定 > 陶器二三雄氏について

陶器二三雄氏について

昭和22年 大阪府豊中市生まれ
資格 一級建築士
学歴 昭和58年 イタリア国立ヴェネツィア建築大学修復課程修了

経歴

昭和43年~62年 株式会社第一工房
第一工房在職時、東京都立中央図書館、群馬県前橋市立図書館、大阪芸術大学・芸術情報センターを担当
昭和62年12月 第一工房[設計部長]退職
昭和63年1月 株式会社陶器二三雄建築研究所設立
昭和63年10月 (株)コシノジュンコ オフィス 設計
平成元年6月 アサヒビール迎賓館白金荘 設計
平成元年11月 アサヒビール本社役員階 設計
平成2年5月 文化服装学院学院長 小池千枝邸 設計
平成4年5月 シンコー産業ビル 設計
平成5年12月 大泉学園 加藤岩満邸 設計
平成8年1月 アイガー産業ビル 設計
平成9年8月 国立国会図書館関西館 設計

受賞歴

平成元年 アサヒビール「小白楼」商環境デザイン賞
平成4年 銀座ギャラリー「餘沢」商環境デザイン賞
平成5年 沖縄県「平和の礎」建築設計競技 佳作受賞
平成8年 国立国会図書館関西館(仮称)国際建築設計競技 最優秀賞
平成12年 ヘルシンキミュージックセンター国際建築設計競技 優秀賞

このページの先頭へ