• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 東京本館 > 閲覧 > 電子情報提供サービス

電子情報提供サービス

電子情報提供サービスについて

東京本館の利用者用端末では、デジタル化資料、CD/DVD-ROM、オンラインデータベース等の検索・閲覧及びプリントアウトサービスをご利用いただけます。調べ物や研究にご活用ください。

<注意事項>
電子情報の閲覧およびプリントアウトは館内でのみ可能です。
電子媒体(CD-R、USBメモリ等)へのダウンロードはできません。

このページの先頭へ

利用者用端末の種類について

東京本館内では、約470台の端末を本館・新館のホール、各専門室などに配置しています。
端末には以下の種類があり、利用者用端末で電子情報を利用できます。

種類 台数 用途
利用者用端末 約370台 1台で、資料の検索、閲覧申込み、電子情報の閲覧、複写申込書の作成、申込状況の確認、インターネットの利用などができます。
デジタルマイクロリーダー付き端末 約50台 マイクロ資料の利用のための端末です。プリントアウトもこの端末から申込みができます。
到着確認端末 約20台 資料の到着状況が確認できる専用端末です。
複写申込書作成端末 約30台 複写申込書作成の専用端末です。

このページの先頭へ

デジタル化資料の利用について

国立国会図書館は、資料の利用と保存の両立を図ることを目的に、所蔵資料のデジタル化を進めております。デジタル化した資料は、国立国会図書館デジタルコレクションでご利用いただけます。公衆送信権についての権利処理が完了した一部の資料はインターネットでもご利用いただけますが、多くの資料は館内で限定公開しています。これらの資料は、NDL-OPAC国立国会図書館サーチからも検索できます。

このページの先頭へ

データベース

電子ジャーナル(雑誌掲載の記事・論文を電子化したもの)、新聞記事データベース、判例データベースなど、各分野のデータベースがご利用いただけます。データベースによっては、利用できる端末が限定されている場合があります。

当館のシステム「リサーチ・ナビ」で提供している「調べ方案内」では、電子情報提供サービスで提供しているデータベースなどの活用法をご案内しています。

このページの先頭へ

サービス提供時間

閲覧

プリントアウト申込み

このページの先頭へ

プリントアウト

プリントアウトが可能なデータベースについてはプリントアウトサービスがご利用になれます。申込方法、料金等の詳細については、以下のページをご覧ください。
CD/DVD-ROM等については、関係団体等と協議した結果、1資料につき、A4判で20枚以内のプリントアウトとさせていただきます。データベースによっては契約上更に制限があります。

<注意事項>
電子媒体(CD-R、USBメモリ等)へのダウンロードはできません。

このページの先頭へ

インターネット情報の閲覧について

国立国会図書館におけるインターネット情報へのアクセスの提供は、次の指針に基づいて行っています。この指針をご承諾のうえ、インターネットをご利用ください。

<注意事項>
インターネット情報のプリントアウトはできません。

このページの先頭へ

公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス

無線LANに接続できる端末(ノートパソコン等)をお持ちの方は、次の場所で公衆無線LAN(FREESPOT)をご利用いただけます。公衆無線LANのご利用は無料です。

  • 本館2階 本館第一閲覧室、本館ホール(南西エリア)
  • 新館2階 新館閲覧室、新館ホール

メールによる認証を行うため、メールアドレスの登録が必要です。詳しくはFREESPOT協議会の「メール認証と事前登録」のページをご覧ください。

このページの先頭へ