ホーム > 国立国会図書館について > 利用者アンケート

利用者アンケート

平成30年度 一般利用者アンケート実施中

今後のサービス改善の参考にするため、国立国会図書館のご利用に関するアンケートを実施しています。
国立国会図書館ホームページを通じて提供している各種サービスや国立国会図書館東京本館/関西館/国際子ども図書館の利用について、皆さまのご意見をお聞かせください。
当館ホームページから利用できる各コンテンツに関する個別のアンケートは「各コンテンツについてのアンケート」をご覧ください。

  • 期間:平成30年4月2日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)まで
  • 調査実施者(お問い合わせ):国立国会図書館 総務部企画課評価係(hyokaアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー
  • アンケートは無記名式で、回答所要時間は5分から10分です。
  • アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別できる情報として公表されることはありません。また、回答データを本アンケートの目的以外に使用することはありません。
  • アンケートの結果は、当館ホームページに掲載する予定です。
  • このアンケートは有限会社ディアイピィの「DIPSurvey」サービスを用いて実施しています。

図書館・関係機関へのアンケート

平成30年度の図書館・関係機関へのアンケートは、平成30年9月30日(日)をもって終了いたしました。ご協力くださった皆様に厚くお礼申し上げます。

アンケートの結果は、当館ホームページに掲載する予定です。

  • 本アンケートは、当館の登録利用者制度(機関)に登録している国内図書館等から抽出した2,600館に対して協力をお願いした、国内の図書館等を対象としたアンケートです。

各コンテンツについてのアンケート

当館ホームページでご利用いただける以下のコンテンツについても、アンケートを実施しています。ぜひ、ご意見をお寄せください。

コンテンツ名
(別ウィンドウで開きます)
実施期間 アンケートページ
(別ウィンドウで開きます)
国際子ども図書館ホームページ 平成30年4月3日~平成31年3月28日 アンケートに答える
  • 調査実施者(お問い合わせ):各コンテンツのアンケートページをご覧ください。
  • アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人・機関が識別できる情報として公表されることはありません。また、回答データを本アンケートの目的以外に使用することはありません。
  • このアンケートは有限会社ディアイピィの「DIPSurvey」サービスを用いて実施しています。

国立国会図書館における利用者アンケート

国立国会図書館では、利用者の多様なニーズを把握するため、平成29年度まで来館利用者を対象としたアンケートと、遠隔利用者を対象としたアンケートを毎年交互に実施してきました。(遠隔利用者とは来館せずに利用できるサービスの利用者です。)
アンケートにご協力くださった皆様に厚くお礼申し上げます。この結果をふまえて、サービスや業務の改善に活かしてまいります。

このページの先頭へ